post

Vim ja:インストール

Vim をコンピューターにインストールする方法を紹介します。

Contents

Windows

Microsoft Windows を使っている場合、次のようにして Vim 7 の最新版を
インストールすることができます。

  1. http://www.vim.org/download.php#pc に行く。
  2. “Self-installing executable” (執筆時点でgvim72.exe) をダウンロードする。
  3. ファイルをダブルクリックすると、他の Windows ソフトウェアと同じように、Vim がインストールされます。

【訳注】 日本語を扱いやすいようにカスタマイズされた Vim が、香り屋にて配布されています。
こちらは、ダウンロード後、解凍してすぐに使うことができます。

Mac OS X

Mac OS X をお使いの場合は、既にターミナル版の Vim がインストールされています。
メニューコマンド Finder → Applications → Utilities → Terminal を実行し、端末にコマンド vim を入力して
Enter を押せば、Vim の起動画面が現れます。

グラフィカルな Vim を使いたい場合は、the Cocoa-based MacVim project の最新版をダウンロードします。
ファイル (MacVim-7_2-stable-1_2.tbz のような名前) を
ダブルクリックすれば、解凍されて MacVim-7_2-stable-1_2
というディレクトリが作られます。
ディレクトリを開き、MacVimApplications ディレクトリにコピーしてください。

MacVim を端末から起動する方法など、MacVim についてさらに詳しいことを知りたい場合は、次のようにして macvim リファレンスをご覧ください。

  1. Finder → Applications → MacVim をクリックする。
  2. :help macvim と入力し、Enter キーを押す。

Linux/BSD

Linux や *BSD を使っているなら、おそらく既に、コンソールで動く
最小限の Vim がインストールされています。
konsolegnome-terminal などの端末プログラムを開き、
vim を実行すれば、Vim の起動画面が表示されるはずです。

もし vim: command not found のようなメッセージが表示されたら、
Vim がインストールされていないということですので、
OS に応じたツールを使ってインストールしなければなりません。
たとえば Ubuntu/Debian Linux なら aptitude
Fedora Linux なら yum、FreeBSD なら pkg_add または port といった具合です。
あなたのシステムに新しいパッケージをインストールする方法については、
システムのドキュメントやフォーラムをご覧ください。

グラフィカルな Vim を入手したい場合は、vim-gnome パッケージ、
または gvim パッケージをインストールしてください。

おわりに

どのようにインストールしたかに応じて、
シェルから vim コマンドを実行したり、
OS のメニューからグラフィカルな Vim を実行したりすることができます。

さあ、これで Vim がコンピュータにインストールされました。
次の章に進んで、使い始めましょう。


Advertisements